So-net無料ブログ作成
検索選択

DESCENT (2006) [horror]

THE DESCENT

THE DESCENT

  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2006/11/29
  • メディア: DVD


別に意識したワケではないけれど、またまたイギリス製ホラーだった。
ある意味純粋なホラーだと云えるかも知れないんだけど
未踏の洞窟は危険なので気をつけよう的なノリに終始している。
所々で、人間がパニックになるとどうなるか人間心理をリアルに
研究されていて、そういう行動をとってる感じがして良い。

モンスターも出てくるが、あくまで危険要素の一つにすぎない。
それよりも女性同士の確執や、勇み足やパニック、
疑念で自爆していく。見捨てられたりね。

モンスターは俊敏だが、目が見えないし大きくもないしそんなに強くない。
むしろ女性に負けるぐらいだから弱いっぽい。暗闇に強いのと
何体いるのか分からないので不意をつかれるのが問題くらいである。
そして何より侵入者は人間の方である。
モンスター側に立つと、ある意味人間は地球の隅々までもが
我が物かであるように、傲慢に領域を侵してきているので
モンスターが敵と認知し捕食のために襲うのも道理的だろう。

一番の問題は出口。後半はトゥームレイダー顔負けな女戦士が
育ってる感じが、なんとも面白く、人間がモンスターを
惨殺する描写が鬼気迫っていて人間怖え〜よガクガクブルブルとなる。

難点は洞窟探検は誰が誰か分からなくなるぐらいダークネスなので
名前と特徴を初めに頭にたたき込んでおく必要がある。

ラストも、もう大丈夫なはずなのに念のためか、
わざわざ車で少し離れたところまで走らせて止まるのがリアルだ。
多分僕もそうする。おまけにワイパーも動いているのは芸が細かい。

ラストのラストは蛇足っぽいけど、最後の描写は結局●●なんだろうな・・・。
ちなみにアメリカ公開版ではこのラストは削られてるらしいです。


nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 3

前半で名前と特徴を覚えないといけない映画は、わたしにはキツイ^^;
名前が覚えられません^^;
リアル感バッチリの映画みたいですね。
モンスターを出さない方が、いい映画になったかも^^
by (2007-04-26 06:31) 

kesoさん こんばんは!
たしかに人間の方が侵入者ですね(^_^;)
いきなり洞窟へ入ってきて未知の生物がいたから殺す・・・ワガママですねー
by (2007-04-26 23:53) 

keso

>>シンナツさん。
外人さんの顔を覚えるのは大変ですよね〜!
向こうもアジア人の顔は覚えにくいと思われているのでしょうが…。
モンスター!たしかにいらなかったかも知れません!弱いですし。

>>アグエロさんこんばんは!
そうなんですよ。逆の見方が出来るある意味面白い映画です。
そう考えるとモンスター達に少し同情する心も・・・
あまり生まれなかったです…。
by keso (2007-04-29 06:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。