So-net無料ブログ作成
検索選択

ゲド戦記 (2006) [movie.j]

ゲド戦記

ゲド戦記

ピーコさんだかおすぎさんだかに「これはゴミです!」と言わしめたとか言わしめてないとかいう作品だったっけか?原作者も怒らせたとか怒らこらせてないとか。で、まぁそこまで酷くないだろうと、淡い期待を寄せましたが最後まで確かに、なんだかなぁ〜(阿藤快さん風)な出来でした。観る者に投げかけてるかのような説教臭い言い回しの台詞の数々。押しつけがましいぐらい繰り返される「生きることの意味」

いや、言ってることはどれも確かしそうだし、そうだよねとは思うけどね。伝えたいことも現代に置いて通じる至極全うな事ばかりなんだけどそれが透けすぎててムカツクというか、設定すらも薄ら寒いぐらい現代の病巣を反映しすぎている。…主人公は愛情に飢えた末の親殺し、ヒロイン幼児虐待の被害者、町には拝金主義達が溢れ、町の路地には麻薬売りや、麻薬中毒が寝転がってる…。主人公のテンションは、最後の最後まで低いし、それをフォローするムードメーカーもいないから、暗澹たるテンションで物語は進む。

あと、物語もキャラの破綻ぶりも酷い。ハイタカは大賢人と呼ばれるぐらいの魔法使いなのにことごとく
計画性のない動きが多い。テルーが急にアレンに心許す意味もわからん。徹底して、キャラの過去を見せないから、関係性は台詞による説明だけでなんか感情移入もあまりできない。アニメなんだから、過去エピソードくらい挿入すればよいのに。そして親殺しのフォロー無しでハッピーエンドもくそもないだろうに。自分の国に帰って、贖罪して、投獄されるなり処刑されるなりした方が教育的には良いんじゃないかな。それぐらい強い意志と、自分のしたことの償いを持って終わらせて欲しかったね。・・・ってそれは子供が観るにはキツすぎるか(^o^)


風の谷のナウシカ (ゲド戦記・公開記念切手 付き) 天空の城ラピュタ (ゲド戦記・公開記念切手 付き) ハウルの動く城 (ゲド戦記・公開記念切手 付き)


nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(1) 

nice! 7

コメント 3

ジジョ

こんにちは(^-^)
>透けすぎててムカツク
おっしゃること、すごく分かります。ストレートすぎて言葉が空回りしてるかんじでした。。
劇場で観たのですが、近くで観てた子供が途中で親に「これって、だれが主人公なの?」と聞いてたのが印象的でした。。(^-^;
by ジジョ (2007-07-24 02:15) 

paraden

私も観に行きましたが、原作を読んでいた息子が
「これは『ゲド戦記』という名前を借りた別物の話」と
言ってました。私も後日原作読んで理解できました。
ゲド戦記はハイタカが主人公で少年期から老年期まで
を描いた作品です。
この映画はアレンが主人公なのか、ゲド戦記のどの部分を
描きたいのかまったくわかりませんでした。
多分、さいはての島の部分だと思いますが…。
ジブリとして期待して見るとイマイチの感は否めません。
by paraden (2007-07-24 19:50) 

keso

>>ジジョさんこんにちは。
設定は悪くないだけに、とても残念な作品ですね。
キャラはジブリシリーズの流れをそのまま移しただけというか、
お父さんが生み出したキャラじゃないの?というそんな印象です。
子供にすんなり理解されないお話では話になりませんよね(^o^)

>>paradenさん。おぉ原作の前知識があって観るなんてなんと
聡明な息子様なのでしょうか!しかも鋭い指摘のようですねっ。
ジブリ風に洗練するならもっと、コミカルな冒険譚を描いて欲しかったです。僕も原作に挑戦してみようと思います(^o^)/
by keso (2007-07-24 23:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。